FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうちょ~~~っっっと

トリミングのOKがでるかなぁ~と楽しみに病院へ
結果。

もうちょっと、あとほんの少し、本当にもうちょっっっとヒトコエ欲しいなぁ。。。

残念
傷も綺麗になってきたし、カサブタもとれた。
ただ、皮膚の赤みが若干残ってるのと、ぽてとも肌が弱いので(あんにーちゃんも皮膚が弱くのんねーちゃんはアレルギー持ち)カット自体は大丈夫だろうけど、シャンプーが少し心配らしく
来週もう一度状態を見てみましょう、ってなっちゃった
可愛そうだけど、ドーナツカラー生活が伸びた

2月半ばにカットしたっきりのぽてと。
ぽてと29 もじゃもじゃのモジャ子ちゃん

お口まわりは季節外れのサンタクロースみたいになっちゃってます
日曜日まで我慢してねぽてと
フライングしてママ、日曜日の朝イチにトリミング予約したからね
スポンサーサイト

ドーナツカラー

エリザベスカラーをすると全く動かないぽてと
これから先ももしかすると膿皮症になる可能性がある、と言われてしまったのでドーナツ型のカラーを新調しました
他19
あん&のんも今となってはみんなサイズが同じなので3ワンで使えるはず
装着後のぽてと ぽてと27 ぽてと28 こんな感じ。
エリザベスカラーと違って首から上が自由なのでお水も飲めるし、ご飯もこぼさず食べられる
とても軽いし(エリザベスカラーより軽いかも
ぽてとは寝るときも枕にしてるみたいだし。
少し高いお買い物だったけど、快適性を考えると断然
今週土曜日にもう一度病院で診てもらって皮膚の状態を見てトリミングの予定を立てる
だからあと1週間我慢してね、ぽてと

あの手この手で飲ませたお薬も、ぽてとは手のひらにお薬を乗せて口元に持って行くとペロリ
今までの苦労は何だったんだ…

カラーをするのはケージにいるときだけ。
パパやママがいるときはカラーなしでパパとママが監視
あんにーちゃんのんねーちゃんといつもの場所で あんのんぽてと26 いつもの感じなのです

先週の病院で、あんが「外耳炎予備軍」と言われてしまいました
初めてトリミングした時もトリマーさんに「耳の汚れが早いので病院で一度診てもらった方がいいかな?」と聞かれたことがあった
今はまだ大丈夫だけど、夏場の蒸れる時期が来たら注意が必要って
外耳炎になると、耳から強烈な臭いがするからすぐにわかりますよ、って言ってたけど…

ウチの子たちは順番に色んなことがおこるなぁ…
多頭飼いさんってみんな同じなのかしら…




 

膿皮症 by:ぽてと

2週間前、ブラッシングをしてるとぽてとの胸にデキモノを発見
病院へ連れて行くと「膿皮症」と言われ塗り薬を貰って。(前回は脂漏症って間違ってた
そこからさらに2週間。
手作りレオタードを着せて触らせないようにしてたのに
お薬も塗ってたのに
レオタードを脱がせてみるとデキモノが倍以上の大きさに
しかも薬を塗ったママの指に血がっ
翌日は臨時休診日ってわかってたから速攻病院に電話して(この時19時20分。病院は19時30分まで)ぽてとだけ抱っこで抱えて病院へダッシュ
運よく雨も止んでたので車ではなくママ、走りました
そしてこうなったぽてと ぽてと26
塗り薬だけでは間に合わないと、痒み止めと抗生剤を処方されまたエリカラをつけることに。
     毎日お薬塗ってたのになんでもっと早く気付いてあげられなかったのかごめんねぽてと
エリカラを付けるとぽてとは「姫」から「超女王様」になります
ぽてと24 かなり拗ねてます
ぽてとって呼んでも不機嫌そう ぽてと25
ここ最近、ぽてとの呼吸が異様なくらいに早くてずっと気になってたので病院の先生にLINEで動画を送ったら、次回健診で念のためレントゲンを撮ることに。
ぽてとはウチに迎えたときも風邪をこじらせてずっと咳をしてたし、お散歩のときもあん&のんにはない症状が出るので、気管支炎が慢性化してるかもしれない、と

お薬を飲ませ初めて5日目
先生からも「この子は3匹の中で一番頭がいい」とは言われていたけれど…。
薬を嫌がりだし
砕いてヨーグルトに混ぜても、パンに埋め込んでも、焼き芋に埋め込んでも、おやつに埋め込んでも……
お薬だけ綺麗に残します
さて、今日は何に紛れ込ませてお薬を飲まそうか

ぽてとはドクターストップでトリミングをキャンセルしましたが…
あん&のんはすっきり綺麗になりました あん217  のん219

6月の旅行に向けて、今回は3~4週の短いスパンでまたトリミングをお願いしないといけないので、今回は口元ふんわりにしてもらいました
来週の定期健診で早くOK貰ってさっぱり綺麗にしたいね、ぽてと



ぽてと抜糸完了&里帰り

土曜日、2週間ぶりにぽてとのエリザベスカラーを外してあげることができました

嫌がってたお散歩もやっぱりカラーがあったからみたいで、外した途端あん&のんとスタスタ歩くようになりました

日曜日、少しボサボサだったけど、ぽてとを生まれ故郷のペットショップさんへ連れて行きました あん&のんはおうちでお留守番

担当だったおねーさん、ちゃんと「ぽてと」って覚えてくれてたし「あん&のん」のことも一度しかあったことがないのに覚えててくれて

狼爪の切除や避妊したこと、あん&のんと仲良くやってますよ~って写真をみてもらったり。

ぽてとったら、おねーさんのこと忘れてたみたいで初めは知らんぷりだったけど最後はしっぽフリフリしてたから少しは思い出したのかな

ショップのおねーさん

「忘れられちゃうのは寂しいけど、それだけあんちゃんのんちゃんと楽しく仲良くやってくれてるって証拠なんだよね」

って言ってくれました

ぽてと、我が家の仔になってよかったって思ってくれてるかな

この前届いた旅行用に買った3ワンお揃いのお洋服 あんのんぽてと11

ちゃっかり真ん中のぽてとです 

これからもずっと一緒に楽しいことたくさんしようね、ぽてと

ぽてとの避妊&狼爪切断手術

ぽてとを迎えて約1か月
土曜日、ぽてとの避妊&狼爪の切断手術でした
あん&のんよりも小さい身体でダブルの手術
しかも狼爪は両足だったので、小さい身体に3カ所もメスを入れて
のんも狼爪があるけど、のんの狼爪には爪が生えてなかったし生活に支障なしということでそのままにしてるけど、ぽてとは右に1本左に2本爪がしっかり生えてるので引っかかって余計なケガをする可能性が高いとの判断で避妊手術と一緒に切断してもらうことにしました
お迎えに行ったとき、ぽてとがパパ&ママを見た瞬間しっぽをプリプリ振ってくれた姿を見てホッとしました
ぽてと10 あん&のんが使ってたカラーがまた役に立つ日がくるとは
足の傷も ぽてと11 痛々しい
テンションが低いぽてとに向かってあん&のんはワンコラワンコラ
ぽてとのケージは開けたままにしてたけど、ずっとケージで丸くなってて
ご飯もしっかり食べるし、お薬もちゃんと飲んでくれる。
お水も飲むし、もりもりも健在
昨日の夜くらいからのそのそとケージから出てくるようになったし。
ただ、カラーを外してくれないママにはず~っとお尻を向けて顔を見せてくれないぽてと…
「ぽてち??」って呼んでもチラ見してお尻…
回り込んで「ぽて~」って呼んでも上目使いでチラ見してお尻…

まぁ、仕方ないからママは悪役になりますとも



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。