FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子宮筋腫とかいうもの ⑧

先週5回目の注射を打ちに行った。
4回目の注射以降ホットフラッシュ以外とても調子がよかったので油断した。
5回目の注射の二日後、いつもの「力が入らない」現象で会社をお休みし。
4日目以降、ずっと背中の痛みが続いて、昨日あたりから手足のこわばりが出てきた。

GWは腰痛もなく、気分が悪くなることもなく快適に過ごせた。
何より1時間以上歩き回っても腰が痛くない!
私にとっては奇跡のようなもの。

5回目の注射前の問診で「現状を維持するためにはどうしたらいいですか?」と聞いた。
ひとつはピルを飲み続けて筋腫の大きさを現状維持させる。
もうひとつは手術で筋腫を取る。

私としてはもし、可能であれば自然な状態で妊娠ができるのならばもう一度チャンスが欲しい。
年齢を考えるとチャンスはあと数年。
ピルを飲み続けるとなると病院に通わなければならないのと、薬代がかかる(月々6000弱)
妊娠の可能性もゼロ。
と、なると手術しかない。

一大決心。

旦那さんとも話し合い、手術を受けることにした。

来週2回目のMRIを撮って、さらに2週間後結果を聞きに行く。
その時手術でお願いする旨、先生に伝えようと思う。



スポンサーサイト

子宮筋腫とかいうもの ⑦

4回目のリュープリン注射。
副作用的なものはほてり、デキモノ、程度かな??

3回目の注射のあと、頭のてっぺんから足のつま先まで血の気が引く感じが続いて遅刻早退欠勤が続いたので3週目に病院へ相談に行った。
貧血やほてりを抑える効果のある漢方薬を出してもらった。
真面目に薬を飲むと血の気が引くあの感覚がなくなった。
土日、飲むのをちょっとさぽると日曜日の夕方くらいから体調不良に…。
お薬ってちゃんと飲まないとダメなんだとしみじみ思った。

4回目5回目くらいで薬の効果がぐっと上がるので、そろそろMRIの予約もしましょうか、と言われ来月あたりに2度目のMRIを撮ることになったけど…。
やだなぁ…あの空間…耐えられるかなぁ……。

腰痛も最近はだいぶマシ。
足の付け根の痛みもマシ。
忘れたころに足の付け根の痛みがあるけど、痛み止めを飲むほどではない。
歩いて長い時間買い物もできるようになった。

先生的にはやっぱり生理周期的なPMSの可能性が高そうだけど、注射してすぐに腰痛がなくなったことが引っかかるらしく、初期の内膜症の可能性も捨てきれないと。(初期だとMRIにも映らないらしい)
今、痛みがないのが本当に注射の効果が出てるからなのかを知るには何もせずしばらく様子を見るのも一つの手段。
残り2回の注射をしてしばらく何もしない期間をおいて、また痛みが復活するようだったら少し子宮自体を小さくする手術をしてもいいかもしれない、と。
子宮を小さくしても生理はなくならないけど、経血が少量になるのと、PMSが軽くなるとか。
手術がどうしても嫌なら薬を飲む選択肢もあるけど、閉経まで10年近くあるのにずっと飲み続けるのは金銭的負担にもなる。
リュープリン注射は6回打ったら効果が体内から出ても6か月は期間を開けないとダメだし。

いずれにしてもあと2回の注射、2か月で何らかの決断をしないとダメなんだよね。
たかがの腰痛でまさかこんなに婦人科にお世話になるとは…。
ほんの数十分歩くだけで腰が痛くなって動けなくなってたのが嘘のよう。
整形外科でも何もわからず(太りすぎとか運動不足とか散々言われたし)ただ痛みをガマンしたり痛止めを飲んで騙し騙しだったのに。

ん?子宮筋腫が原因じゃないならブログのタイトルも変えないと、だな。ふむふむ。


子宮筋腫とかいうもの ⑥

3月3日、3回目のリュープリン注射(あらら、全部3揃い)
ほてりと無気力感がひどくて先生に相談。
漢方薬を出しましょうか??と言われたけどもう少し様子をみて酷くなるようならお願いしますと、今回はお断りした。
粉薬しかないって言われたから…粉薬キライ
でも処方してもらえばよかったと先週は本当に後悔の嵐。
仕事中に全身の血の気が引く感覚と吐き気。
食欲も減退気味。
食べ物の匂いで気持ち悪くなったり。
ほてりも1日に何度もやってくる。
朝起きて動けない日があったり。
遅刻とか早退とかの連続。
家のことも何もできないし、ワンコたちのお散歩さえいけない。
根性でワンコたちのごはんとシートの交換はするけど、ケージから出してあげることさえできない…
粉薬キライとか言ってる場合じゃないよな。
この注射をあと3回もするのかと思うとゾッとするけど、痛みが治まってるのも事実。
(そういえば昨日も今日も、一度も痛みを感じてないかも)

最近何のために治療をしてるのかわからなくなる。
旦那さんに迷惑かけて、会社の先輩にも迷惑かけて、ワンコたちにもいっぱいガマンさせて。
病気でもないただの腰痛なのに何のために病院に通って、何の治療をしてるんだろ…
ちょっと腰痛をガマンすれば病院なんて行かなくてもいいし、注射しなければ体調が悪くなることもない。
なんで病院に行ってるんだろ…

なんて、最近ネガティブ志向全開
これも薬のせいなのかな……。
次は漢方薬出してもらおう。

子宮筋腫とかいうもの ⑤

MRIを撮りに行った。
以前CTを撮ったことはあったけど全くの別物。
「閉所は大丈夫ですか?」と聞かれ若干の不安があった。
実は昔、軽度のうつ病診断と軽いパニック症があったから。。。
実際検査が始まるとMRIの装置は思った以上に狭かった。目を開けると空間は数十センチで視界も空間も激狭。身体は動かないようにベルトで固定され、自由になるのは指先だけ。
非常用に手には緊急停止ボタンを持たせてくれてるけど軽いパニック状態。
結構地獄の30分。よく耐えられた、エライぞ私。

更に1週間後結果を聞きに病院へ。

筋腫の大きさはエコーで見た時と同じく約4センチ程度。位置は当初言われてた位置とは違いお腹側の左側あたりとか。
筋腫が原因の腰痛ではないかもしれない。
ただ、MRIの画像を見ると筋腫から出血らしきものが見えて、変性して出血してる可能性もあるとか。
出血部分の比較対象になる画像がないから何とも言えないけど、そのままホルモン剤治療を続けて2~3か月後に再びMRIを撮ることに。普通の筋腫であれば2~3か月後には効果が出て小さくなってるはず。大きさが変わらないもしくは大きくなってると筋腫ではなく「肉腫(ガン)」の可能性が出てくる。
MRI専門の先生の所見も7、8割l筋腫だろうけど様子を見てもう一度MRIを推奨します、とカルテに書いてた。。。
大丈夫だと思うけど念のためにねって先生は言うけど不安になるでしょ、普通。

副作用は相変わらずのほてりとむくみ。
ここ最近になって吹き出物がやたら増えてきたのはやっぱり副作用っぽい(ネット検索魔ですから)
腰痛、というか今は右足の付け根の方が痛い。痛い時とマシな時の差が激しくてげんなりするけど。
ネット社会便利な世の中になったけど、不安を煽る記事も多いよなぁと思う。
体験談をブログにしてる方の記事を読むのはとても参考になるけど、みんな症状はいろいろ。

思いもしない結果だったけど今できるのはホルモン剤治療続けてMRIを撮って結果を見る。

不安は不安だけどどうしようもないし。
私の安定剤は あんのんぽてと21 この子たちだ。


子宮筋腫とかいうもの ④

2回目のリュープリン注射。

最近は体調不良もだいぶ減ってきたけど相変わらずホットフラッシュ現象は出る。
仕事中は気が張ってるけど、家に帰ると全身脱力でなにもやる気になれない。
愛犬3匹のお散歩までは何とかふんばるけど、どうしても動けないときはゴメンナサイ。
あとはむくみ。結婚指輪が薬指よりも小指にぴったりサイズになってしまった。
そして腰痛の軽減。
痛止めの服用回数が多くて1日1回まで減った。
ただ、以前より足の付け根の痛みが増えた。
担当の先生に症状を伝えると「1度の投与で症状改善はふつうありえない。筋腫が原因ではないかもしれない」と言われ、MRIを撮ることに。
レントゲンでは見れないものを確認するためと(子宮内膜症とか)、筋腫の位置や大きさを診るため。
ホルモン剤治療は中途半端にやめてしまうと次に続けられないことから注射は今回も継続。
早ければ今回から生理が止まると言われてたけど、私の場合速攻止まった。

次はMRI。
早く痛みとさよならしたいなぁ。。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。